お姫様と私 -Wの悲劇-

通信制JKお姫様とQeeenの日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

受験算数とゆとりの教育

ようやくスタートした6年生の家庭教師
これはもう間に合うなんて思っちゃいません・・・・(涙)
ですが、どのみちこのままではお姫様の未来は暗澹たるもの・・・
どこで化けるかはその子次第かとも思いますが



算数の苦手意識を取り除いて中学時代を迎えさせてあげたいのです。
それに低学年から取り組んできた基礎力の構築・・
算数も国語も公文を取り入れてがんばらせてきました。
なので、漢字は漢検5級、算数も単純な計算は速いのです。
国語の文章題は得意、何しろ文章力は前にも書きましたがピカイチで
過去にいくつかのコンテストで入賞したこともあるのです。



ところが受験算数となるとからっきし・・・
理由も大体わかっています。
学校の算数の授業を何度か参観しましたが、公式という考え方を子供に
教えてくれていない。むしろ公式=悪と考えてしまうような教え方なのです。

参観日用なのかとも思いますが
算数の問題を解かせる際に子供達に答えを説いたプロセスを発表させる
のです。
Aちゃんはこうやって解いた
B君はこうやって解いた
Cさんはこうやって解いたというのを発表するのです。
MUSTな答えの示唆もあるのですけれど
子供はMUSTな答えでなく、自分の答えに満足してしまいがちだと思うのです。


うちの学校だけの問題なのか、ゆとりの教育の手法なのか・・・・・
授業参観した時はいいようにも思えた方式ですが、基礎ができていない
子供たちに、答えがでればなんでもいいんだというやり方はやっぱりあかんと
思います。今度先生にお会いした時に直接疑問をぶつけてみるつもりです。




でも、詰め込みでないこの授業、ある意味素晴らしいと思います。
悩ましい問題です。




お姫様、がんばりましたよ^^
朝食も出されたものを間食してました。
夕食は家庭教師の先生がくる緊張からかおかずをあまり食べられず・・
でも、終わってから少しですが食べてくれました。前だったら食べない子だった
ので大進歩!


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
クリックして頂けると元気がでます。




お姫様GOGO!

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Qeeen(キュー)

Author:Qeeen(キュー)
Qeeenのブログへようこそ☆
中学受験を経て私立の女子中に通っていた灰かぶりお姫様の観察日記
今は通信制定時制高校で頑張っています。
これからもよろしくお願いします。


ブログランキングに参加しています。応援して下さい。*ポチしていただけると嬉しいです。
中学受験時代からブログ村に参加しています。




blog people に新規参加しました。

私を登録 by BlogPeople

尚、プロフィール画像は古い友人に作成していただいた
ものです。
お持ち帰り厳禁なのでよろしくお願いします。

Qeeenなのはキューと主人に呼ばれているのと、女王様にかけてあります。


最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。