お姫様と私 -Wの悲劇-

通信制JKお姫様とQeeenの日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

卒業式

10時からのお式に9時40分位に式場である体育館で着席した私
泣く気まんまんだったのでビデオなんかとんでもなくカメラもバックに入れたまま。
私は同じクラスのお母様と小声でお話しながら開式を待ちます。

9時55分頃、来賓の方々が入場。

そして10時。
5年生が自席で楽器を取り出して、「威風堂々」が奏でられ
司会の先生から卒業生の入場が告げられました。

「6年1組入場」

先頭の担任先生は袴姿
凛々しい先生の姿を見ただけで滂沱の涙
我が姫様は2番目の入場です。

「6年2組入場」

もう一人の先生もやはり袴姿で晴れがましいお式に華を添えます。

娘は挫折したオーケストラ活動ですが、5年生の演奏(オケ不参加の子は縦笛参加)
は本当にありがたかった。

国歌斉唱
区歌斉唱(27年ぶりにフルコーラス私も歌いましたが、覚えてました。次は孫?)

卒業証書授与はハラハラしましたが
お返事もハキハキと、またずっと心配だった礼も、証書を受取る姿もつつがなく
お姫様大変立派でここでまた号泣。

校長先生やご来賓のお祝辞の後

「門出の言葉」

ここでも、綺麗な発声で更に涙。

5年生のお祝いの言葉と歌に和まされて
お式はいよいよクライマックスへ

「門出のことば」に盛り込まれた「仰げば尊し」や「旅立ちの日に」の合唱。
そして「校歌斉唱」・・・いや、本当圧巻でした。

区の合唱団に3年生から所属し、苦しい練習を続けた娘。
でもオケ主体の学校だけに評価されずに親子ともに腐った日もありました。
だからこそ、たった1年でこれだけ上手になった卒業生の歌声には感動させられました。
いや~、5年時の音楽祭の合唱は酷かったんだもんw

学校の合唱ですから拙い部分もあったのですが、よく声がでていて
綺麗なハーモニーを奏でていました。
他の学校行事で歌われる校歌とは全然違って鳥肌もの。

6年生って本当に急成長する時なんですね。

背中を見つけるのでなく「門出のことば」以降は卒業生たちは壇上からこちらに向かって
語り、歌い、本当に素晴らしいお式でした。

最後の退場も5年生の「威風堂々」

あいにくの雨で記念撮影などはそこそこに娘と学校を後にしましたが

12年と3ヶ月と17日、無事に育ってくれたお姫様の晴れ姿に本当感動しました。

夜の親だけの会食会などまだまだ続くのですが
忘れないうちにとりあえずお式のみ書き留めておきます。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Qeeen(キュー)

Author:Qeeen(キュー)
Qeeenのブログへようこそ☆
中学受験を経て私立の女子中に通っていた灰かぶりお姫様の観察日記
今は通信制定時制高校で頑張っています。
これからもよろしくお願いします。


ブログランキングに参加しています。応援して下さい。*ポチしていただけると嬉しいです。
中学受験時代からブログ村に参加しています。




blog people に新規参加しました。

私を登録 by BlogPeople

尚、プロフィール画像は古い友人に作成していただいた
ものです。
お持ち帰り厳禁なのでよろしくお願いします。

Qeeenなのはキューと主人に呼ばれているのと、女王様にかけてあります。


最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。