お姫様と私 -Wの悲劇-

通信制JKお姫様とQeeenの日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

モンスターペアレント

米倉涼子さん主演のモンスターペアレント楽しく見ています。
取り上げられる親御さんデフォルメされて描かれていますが、ありえない話では
ない気がします。

池田小学校事件の直後にお姫様が転校した先は職員室が2Fで、1,2年生の教室が
1Fというつくりの上、当時は事件直後だったにも関わらず、扉は開放・・・・
せめてセキュリティをつけられないかと、校長先生に直訴しましたが改善されず
区の苦情窓口にメールしたことが実はあります。
結局改善されたのは3年後
用務主事さんが民間委託されてからでした・・・・

あの時の私はモンスターだったのでしょうか?

結局そんなこんなも公立校への不信感を高めていき私立進学を決めた我が家です。

さて、昨日はものすごく一本義な先生と娘の将来を見据え自分の信念を貫く母親との
対立のドラマは深いものがあった気がします。

でも、モンスターモンスターと親の横暴ばかり取り上げ有られますが
学校や教育委員会も未だ先生様なのです、お役所様なのです。
先生方の頑張りもご苦労も重々承知ですが体制としては旧態依然のままなのです。
先生様の意識が抜けない学校側と学校の教育=一種のサービスと受け止める今時の親の
意識がずれるのは仕方ないことかと思います。
一昔なら声にあがらなかったことを親が口にするようになった、その内の特殊な例ばかり
クローズアップされている気がします。

お姫様小学校のお友達から電話がありました。
去年、子供たちのオケをバックに新しく代わられたばかりの校長先生が洋楽を熱唱された
のですが、それは代わられたばかりの新しい校長先生への大サービスだったのです。
しかも新校長先生の選曲は洋楽でした。
ところが今年他の先生がなんと演歌を歌ったそうです。
表面上は文句も言わずにしたがったようですが、卒業生の我が家にわざわざ電話してくる
所をみると不満は明らかで・・・
子供たちの平常の頑張りを知っているだけに私も学校側の悪乗りを大変不愉快に感じました。

お姫様の学校はモンスターにならずに済む態勢が整っていると思いますが、私も心して
モンスターにならないように身を処していきたいと思っています。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Qeeen(キュー)

Author:Qeeen(キュー)
Qeeenのブログへようこそ☆
中学受験を経て私立の女子中に通っていた灰かぶりお姫様の観察日記
今は通信制定時制高校で頑張っています。
これからもよろしくお願いします。


ブログランキングに参加しています。応援して下さい。*ポチしていただけると嬉しいです。
中学受験時代からブログ村に参加しています。




blog people に新規参加しました。

私を登録 by BlogPeople

尚、プロフィール画像は古い友人に作成していただいた
ものです。
お持ち帰り厳禁なのでよろしくお願いします。

Qeeenなのはキューと主人に呼ばれているのと、女王様にかけてあります。


最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。