お姫様と私 -Wの悲劇-

通信制JKお姫様とQeeenの日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

私学について考える

実は今日
お姫様の学校がある県の私学振興大会なるものに行ってきました。

きっかけは、土曜に募集される親の行事はすべて参加するのがもっとう!
更に開催されるのが幕張メッセということで(県バレバレw)
アウトレットついでに行ってみよ♪と、思ったから^^

さて、そんな呑気な気持ちで参加した大会ですが。

来賓は勿論美しき県知事や、文科省副大臣等々
結構な顔ぶれがずらり。

で、その内容をかいつまんでお話しますと・・・

 改正された教育基本法第8条に基づく積極的な私学振興策を県に上訴し
 保護者の経済的負担を軽減するために、学費格差の是正のために
 あれこれしろよ!の陳述をする大会

ですかね??(ああ、間違っていたらご指摘下さい)

正直、娘を私立にやる(お願いする)と決めた時点で我が家は覚悟して
いたんですが
義務教育たる中学生で私立を選んだのは確かに勝手ではあります。
でも、高校で教育を受ける際に
公立に比べ私立在籍者は補助が少ないのを改めて知り、それは
法の元で明らかな不公平でないかと考えました。

だって、数年前まであった高校生を持った親への一律税控除は廃止の上
公立高校が安く学べるシステムの財源はすべての国民の税金なのです。
私立高校在学者の親は自分の子供の学費を払ったあげくに、払った税金
の中から公立高の学費の一部を負担しているということになるのです。


私の区では私立幼稚園に通っている子の親に対し、結構な金額の補助がでています。
確か月2万円弱
公立幼稚園通園児の親との格差を埋めるためと聞いています。

せめて、該当年齢(高校生)の子の中で私立の道を選んだ親には
できたら税控除について議論して頂きたいと感じました。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
↑クリックしていただけると励みになります。
↓こちらもクリックしていただけるともっと嬉しいです。

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Qeeen(キュー)

Author:Qeeen(キュー)
Qeeenのブログへようこそ☆
中学受験を経て私立の女子中に通っていた灰かぶりお姫様の観察日記
今は通信制定時制高校で頑張っています。
これからもよろしくお願いします。


ブログランキングに参加しています。応援して下さい。*ポチしていただけると嬉しいです。
中学受験時代からブログ村に参加しています。




blog people に新規参加しました。

私を登録 by BlogPeople

尚、プロフィール画像は古い友人に作成していただいた
ものです。
お持ち帰り厳禁なのでよろしくお願いします。

Qeeenなのはキューと主人に呼ばれているのと、女王様にかけてあります。


最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。