お姫様と私 -Wの悲劇-

通信制JKお姫様とQeeenの日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

同世代に触発される 品川女子学院

最近影の薄いお殿様ですが
毎日の電話での報連相はかかしていません。

ただ、ここのとこ私の体調が悪かったのとお殿様の仕事が
忙しかったのでこの3連休は今晩はじめて話をしました。

そのお殿様に
「カンブリア宮殿はみないのか?」と、教えてられて
10時15分からTVをつけました。
テスト前に2週間を切ったのでこの3連休でTVの番組にすっかり
疎くなってた母娘。

ここ7年で偏差値が20も上がった品川女学院に番組のメスが入る。

まず、校長先生の澄んだ眼差しに魅入られる。歯を磨いていたお姫様が
「何見てるの?」と、隣で見始め座りこんでしまった。
先生だけでなく生徒さん達の眼の光に目を奪われる。
自由な髪型なのにある程度の秩序を感じる。
活気のある文化祭。

「受験をする前にこの番組を見たかった・・・」
お姫様がつぶやく

小学校時代の仲の良い友人の一人がこの学校に進学した。
自分と同程度と考えていた友達の学校の素晴らしさに素直に感動するお姫様。

「うちの学校の先生も、もう少し変わってくれたらいいのに・・・」

中学に進学してから
「お勉強ができないからダメダメが多いのは仕方ないんだよ・・・
滑り止め校に行くしかなかった私達なんだから、自由にさせちゃダメって
言われるのは仕方ないんだよ、馬鹿なんだから」
と、諦めともとれる発言を続けていたお姫様が何かを初めて感じたらしい。

品女に通っている友達と自分に差がなかった改めて思い出したように思う。
おそらく差がないどころか学校の勉強を考えたら私のほうがずっとよかった
のにと考えたと思う。

でも、悔しいとか羨ましいとかそんなのを抜けて自分も頑張らなくちゃと考えたみたい。

今、自分が今の位置にいることをしっかりと認識した上で、そして愛校心は
そのままに諦めることをやめた気がする。

将来の自分がなりたい姿&職業も大きく変化した模様。
今の夢は私の弟に憧れての夢で、具体的なビジョンでなかったので
親は実は心配していた。
まだまだ変わる時期なので今はまだそれはここに書かないけど
いきなり筆を持ちだして新しい自分の夢を書いたお姫様
その職業は意外だったけれど何故そう考えたかの説明は説得力があった。

同世代から受ける刺激ってすごいなと思った夜。

カンブリア宮殿を教えてくれたお殿様にも大感謝!

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
↑クリックしていただけると励みになります。
↓こちらもクリックしていただけるともっと嬉しいです

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Qeeen(キュー)

Author:Qeeen(キュー)
Qeeenのブログへようこそ☆
中学受験を経て私立の女子中に通っていた灰かぶりお姫様の観察日記
今は通信制定時制高校で頑張っています。
これからもよろしくお願いします。


ブログランキングに参加しています。応援して下さい。*ポチしていただけると嬉しいです。
中学受験時代からブログ村に参加しています。




blog people に新規参加しました。

私を登録 by BlogPeople

尚、プロフィール画像は古い友人に作成していただいた
ものです。
お持ち帰り厳禁なのでよろしくお願いします。

Qeeenなのはキューと主人に呼ばれているのと、女王様にかけてあります。


最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。