お姫様と私 -Wの悲劇-

通信制JKお姫様とQeeenの日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

夏スカート短いけど?大丈夫?

去年、制服業者である某百貨店と学校の意志の疎通がうまくいかなくて
学校の考えよりも短すぎる制服になってしまった為
夏・冬とも回収交換となったお姫様の学校。

冬服交換の際、これでもかと長くなって戻ってきたスカートが
スケ番デカみたいだったと書いたと思いますが
今回、戻ってきた夏服のスカートが短い気がするのは冬服と比べるせいなので
しょうか??

今回のスカート丈も本当に大丈夫か不安です。

それにしても夏服の回収をしたのは10月
新入生の制服を優先したとデパートはおっしゃっていますが
ちょっと違うんじゃ???

いや、洗い替えを用意しない我が家がおかしいと言われたらそれまでですが
一日でクリーニングが完了するこの今時なので
万が一の場合は夏だったら冬の、冬だったら夏のスカートを使おうと考えるのは
我が家だけでないような・・・・

OB先生の多い学校
制服をこよなく大事にされている先生が多い訳ですから
変な格好で学校に行かせる訳にいかずに・・・・・・
実はお姫様一回遅刻せざるを得なかった日があるのです・・・・
百貨店に慌ててもう一枚購入しようかと電話したところ
在庫はおいていない為、取り寄せで10日程かかるという返答・・・・
なんだかなぁ・・・・

ニュースでその某百貨店の支店2店舗の閉店が報じられていました。

昔は天下の●●と呼ばれた百貨店
私も12年同じ百貨店の制服を着ていましたが
こんなじゃなかった記憶があります。

こんな体制だから落ちていくのか
落ちてしまったからこんな体制しかとれないのか・・・・

これからまだ5年もお付き合いすると思うと不安でなりません。

Comment[この記事へのコメント]

困りますよねー 

制服は毎年のことなのにどうしちゃったんでしょうねぇ。
リストラで制服担当者が変わったか、
経費節減のため材料の服地を節約しようとしたのか、
いずれにしても天下のXXのすることではないですねぇ。

私だったら制服のスカートがどうしてもという場合は・・・
娘の制服は普通にある濃紺のプリーツなので、
近所の公立中学の制服として売っているスカートを買っておくかな?

実は昔々私が女子校生だったころ、制服のウールのスカートのプリーツが
プリーツ加工されておらずスカートのひだが雨で伸びて、
アイロンがうまく出来ないので、市販の標準服の合繊のスカートを買って、
こっそり来て行っていました。
ばれていたら注意されたかもしれませんが・・・

キューさんの真似してiKow!を始めたYちゃんでした。
  • Yちゃん 
  • URL 
  • at 2009.05.07 12:39 
  • [編集]

No title 

>Yちゃんさん

コメントありがとうございます。
去年から制服業者が某百貨店になったので
しかたないという気もするのですが
口で謝りながらちっとも改善しようとしない体制にあきれて
います。

そう、同じくプリーツ加工があまいので市販のスカートも考えたの
ですが、ひだの形とか本数とか色とかチェックされたらアウトなので
・・・・・・・
今年からはharutaの靴も型番指定で許可されましたが
去年までは指定靴以外の靴はきちんとチェックされて指導が
ある学校なので・・・ちょっと

ikonw!
のんび~りやってます。
  • Qeeen(キュー) 
  • URL 
  • at 2009.05.07 23:17 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

Qeeen(キュー)

Author:Qeeen(キュー)
Qeeenのブログへようこそ☆
中学受験を経て私立の女子中に通っていた灰かぶりお姫様の観察日記
今は通信制定時制高校で頑張っています。
これからもよろしくお願いします。


ブログランキングに参加しています。応援して下さい。*ポチしていただけると嬉しいです。
中学受験時代からブログ村に参加しています。




blog people に新規参加しました。

私を登録 by BlogPeople

尚、プロフィール画像は古い友人に作成していただいた
ものです。
お持ち帰り厳禁なのでよろしくお願いします。

Qeeenなのはキューと主人に呼ばれているのと、女王様にかけてあります。


最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。